【山怪】山にまつわる怖い話 パート3【その3】

84pt   2018-08-10 22:02
発掘系まとめ

【その2】
cffa628b-s.jpg
371: 名無しさん 04/07/23 17:51これは俺が叔父に聞いた話。怖くないかもしれないけれど聞いてくれ。 

俺のおじさんは宮城県に住んでいた。叔父は山登りが趣味で、色々な山に登っていたという。そして叔父がそのとき登ったというのが、某県の中級者向けの山。叔父は会社の同僚2人とその山に2泊3日の予定で行ったそうだ。 

山登り当日。山は濃いガスで覆われていて、山登りをするために来る車や行き違いになる車もほとんどなかったそうだ。山の中腹の駐車場で彼らは車を降り、登山用バックを背負い登山道に向かった。 

その時、叔父は何かを感じたと言う。叔父の言葉ではよく俺には伝わらなかったが、俺にはその"何か"と言うものが期待や面白い、とかというモノではないことが、その叔父の口調で大体わかった。

どちらかというと目に見えない何か、恐怖というよりは不安?というものだったのだろうか。 

続く。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=7065962&name
   ユニークアンテナトップページへ
の話題が沢山。